すぐる: 2012年7月アーカイブ

CRO@大阪

旧友の薬剤師に聞いたら、だいぶ薬剤師って転職がけっこういる業界らしいですね。
私の親戚も、調剤薬局での薬剤師としてのリクルートを数度経験していて、その都度より年収の高い職場に移ったらしいです。
「どんな方法で高条件の職場を探しているの?」と聞いてみたら、
「転職サイトにいくつか登録して、エージェントの担当者とやりとりをして、希望にしっくりくる職場を探してもらったり、応募のシチュエーションにも履歴書に記す中身とか、多くの相談に答えてもらっているんです」
んだそうです。
私はMRなんですが、製薬会社に勤めていた過去があったり、医薬情報担当者認定試験の合格証を保持している薬剤師さんで、
薬剤師から医薬情報担当者や製薬会社のマーケティング、学術などの内容に転職してくる方も多いです。
そのような人も、薬剤師向けのリクルートサイトを利用している
らしいんですよね。
今の待遇に不満だから、もっと待遇の良い職場に鞍替えしたい」「もっと優れた条件の薬局や、希望の職種に移りたい」なんてのぞみを持っていらっしゃる方は、このサイトで掲載している薬剤師エージェントサイトに登録してはいかが?
人気のある薬剤師転職サイト。
気に留まったサービスにご登録ください。
有名な薬剤師向けのリクルートサイトです。
各サービスに特徴があるので、あなたにマッチしそうなサイトを見つけて登録してみましょう。
すべてのサイトも登録は無料です

このアーカイブについて

このページには、すぐる2012年7月に書いたブログ記事が含まれています。

前のアーカイブはすぐる: 2012年4月です。

次のアーカイブはすぐる: 2012年11月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

リンク

  • Google
  • 昨今調剤薬局転職で役立つサイトと言えばこのサイト!大手エージェントが気になる薬剤師の皆さんにはお勧めですね。
  • 薬剤師転職サイトのランキングと言えばこのサイト!リクルート、マイナビはじめ大手サイトを比較!
  • 人材の流動性が高まっている昨今において、薬剤師1年目で転職する方も多いです。無理して長く勤める必要はないでしょう。