その熱意を試験にむけたら?

user-pic
0
なんだか、昨日のニュースで気になることを聞きました。

中国って言ってたような気がするのですが、薬剤師になるための試験で、カンニングが見つかったというのです(!)。
しかも何人にもよるものらしいです。

そういえば、韓国でもカンニング事件ってよく話題になりませんか?
こちらは薬剤師ではなかったかもしれませんが、大学入試とかだったかな?あの手この手を使ってくるようです。
そんなことに時間を使うなら、その分勉強した方がいいんじゃない!?って言いたくなるくらい、すごくよく考えて工夫しているみたいですが、でも結局見つかったらもちろん合格なんてもらえませんよね(汗)。

日本の薬剤師を目指す皆さん、カンニングなんてしないで実力で薬剤師になってくださいね~!?

このブログ記事について

このページは、すぐるが2014年10月31日 06:16に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「天災についてまじめに考える」です。

次のブログ記事は「じつは季節に関係なく!?」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

リンク

  • Google
  • 昨今調剤薬局転職で役立つサイトと言えばこのサイト!大手エージェントが気になる薬剤師の皆さんにはお勧めですね。
  • 薬剤師転職サイトのランキングと言えばこのサイト!リクルート、マイナビはじめ大手サイトを比較!
  • 人材の流動性が高まっている昨今において、薬剤師1年目で転職する方も多いです。無理して長く勤める必要はないでしょう。