マイクロファイバーとメタトレーダー4

user-pic
0
冬の間はタオルの乾きが悪い事が気になっていました。
灯油ストーブをガンガン焚いた日はすぐにカラリと乾いてくれますが、そこまで寒くない日は電気ストーブなので乾きが悪いんですよね。
それで乾きの良いタオルは無いかと探してみたらマイクロファイバータオルが良いとあり、それ以来マイクロファイバータオルを愛用しています。
我が家はよくタオルを使うので、すぐに乾いてくれないと困るんですよね。
実際に乾き具合は確かに早く、普通のタオルだと電気ストーブではなかなか乾いてくれなかったものが、マイクロファイバータオルだと半日で乾いてくれたりするので助かります。
最初は正直言って手触りが物足りないと思っていたのですが、今は慣れてそうでもないかも。
フワフワのタオルにはやっぱり負けますが、マイクロファイバータオルって特別に柔軟材を使わなくても柔らかく仕上がってくれるんですよね。
吸収性が高いと言うのも便利だし、今はなかなか気に入っているかもしれません。

ちなみに以前は製造工程で化学成分を一切使用していないと言うタオルを買ったりしていました。
タオルって調べてみると本当に驚くんですが、出来上がるまでにビックリするくらいの化学成分が使われるんですよ。
買ってきたばかりのタオルの吸収性が悪いのも化学成分のためです。
だから新品のタオルは必ず洗濯をして使いやすいようにすると思いますが、一度の洗濯で化学成分が全て取り除かれるわけではありません。
なので安心のために、最初から化学成分が一切使われていないタオルを・・・と、選んで購入していました。

でもでも、これってよく考えたらあまり意味が無いんですよね。
だってタオルの化学成分が心配なら洋服の化学成分はもっと心配です。
タオルは一時使うだけですが、洋服は常時肌に触れているのですから。
でも化学成分が一切使われていない洋服なんて、まずありません。
ベビー用のおくるみではありますが洋服は見た事が無いです。
タオルだけ化学成分不使用のものを使ったって、洋服や日常生活に化学成分が溢れているのでムダなんですよ。
少しでも子供に安心な物をと頑張っている時はなかなか気付かないのですが、よくよく考えるとこう言う矛盾のある商品って結構あります。
生まれたての赤ちゃんや化学物質過敏症の子供になら役立つかもしれませんが、普通の子供なら必要ないなって今は思います。
化学成分一切不使用のタオルはフェイス用でも1枚千円近くしたので、今思うとちょっと勿体無かったかも~なんて。
エコ商品なんかでも全体的に見たら逆に無駄だった・・・なんて事、実は多いんですよね。
さあそんな話は置いておいてメタトレーダー4のfxの勉強でもしましょうかねー汗ww

このブログ記事について

このページは、すぐるが2013年2月25日 18:04に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「予防接種、どうなんだろ」です。

次のブログ記事は「薬と関係なくてすみません(汗)」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

リンク

  • Google
  • 昨今調剤薬局転職で役立つサイトと言えばこのサイト!大手エージェントが気になる薬剤師の皆さんにはお勧めですね。
  • 薬剤師転職サイトのランキングと言えばこのサイト!リクルート、マイナビはじめ大手サイトを比較!
  • 人材の流動性が高まっている昨今において、薬剤師1年目で転職する方も多いです。無理して長く勤める必要はないでしょう。